Windows10情報

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/01(木)
CD/DVDドライブを搭載したパソコンがあれば、CD/DVDドライブ非搭載のタブレットやモバイルPCでも、CD/DVDデータ、アプリケーションをインストールするためのインストールCDなどを取り込むことが出来ます。

share7.png



>> 「光学ドライブ非搭載のデバイスにCD/DVDデータを取り込むための共有設定」 の続きを読む
スポンサーサイト
2016/05/25(水)
日本マイクロソフトは、勝手にWindows 10へのアップグレードが開始されてしまった場合の対処として、プレゼンテーション動画を公開しました

Windows-upg-1.png


>> 「Microsoft、Windows10へのアップグレードのキャンセル方法公開」 の続きを読む
2016/02/11(木)
Windows7、Windows8、Windows8.1のWindows OSを使ってる方は、Windows10への無料移行が可能です。

しかし、Windows10へアップグレードしたくない方にとっては、Windows10への移行アプリは本当に邪魔くさく煩わしい何物でもありません。

アップデートアイコンが表示してたので何気なくアップデート、再起動してビックリ?Cドライブが真っ赤(空き容量があまりない状態)?

また、やってしまった・・Windows10への移行アプリがインストールされてしまった・・

Windows10-01.png

Cドライブを観ると「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」がダウンロードされている・・これらを削除して管理者権限の「ディスククリーンアップ」して再起動

Cドライブの空き容量が確保されて、これにて一件落着(笑)

アップデート時にしつこく送られてくるWindows10への移行アプリには要注意!

※Windows7の場合、KB2952664、KB3021917、KB3065987、KB3035583、の更新プログラム注意!

2015/08/10(月)
来月、Windows 10のパッケージ版が発売されますが、今現在Windows 7、8、もしくは8.1を使っている方なら無償でグレードアップが可能です。

Windows 10-UP-G

Windows 10エディション別のアップグレードはこちら

メディアツールを作って置くことで自分のタイミングでWindows 10にアップグレード出来ます・・Windows 10メディアツール作成手順こちら


2015/08/08(土)
Windows10のパッケージ版(USBフラッシュドライブ)が2015年9月4日(金)から発売されることが「Windows Japan」がアナウンスしています。

Windows10のDSP版はすでに発売していますが、ハンドルパーツとセット購入しなければなりません。Windows7とWindows 8はハンドル縛りがなくなったのに非常に残念な話です。

Windows10-home-pro.png

Windows10を購入する場合、DSP版がいいのかパッケージ版がいいのか?

現在予約を開始しているパッケージ版のWindows 10 Proが25,800円、Windows 10が13,800円。一方、DSP版は単品販売していないので、OS+PCパーツ価格が23,000円台~となっているようだが、PCショップによってはパッケージ版の価格が税送料込21,800円(Windows 10 Pro)、11,800円(Windows 10)となっています。Windows 10の購入前に少し考えてみては?・・

タグ : Windows10 Windows7

2015/08/07(金)
Windows10 の無償アップグレードの予約すると、通知が届くまで数日から数週間待たなければならない。

Windows10-18.png

今現在Windows7、Windows8、Windows8.1を使ってる人は、Microsoftから「MediaCreationToolx64.exe」というメディアツールをダウンロードして置くと、自分の好きなタイミングでWindows10にアップグレード(※期間限定)することが出来ます。


>> 「メディアツールを作って置くことで自分のタイミングでWindows 10にアップグレード可能」 の続きを読む

タグ : Windows10 Windows7 Windows8.1 MediaCreationToolx64.exe ISOファイル OS

2015/07/25(土)
Windows7とWindows8.1のDSP版が単体購入可能になったのに・・Windows10 DSP版が単体購入不可となってしまいました。

お家事情なのか?パーツメーカーとのしがらみなのか?はわかないが、パソコンを自作する方にとっては非常に残念な販売方式に思える。また、ハンドルパーツもかなり限定されてるようで、なるべく壊れにくい使いまわしがきくものの選択が難しくなったようです。

Windows10DSP.png

せっかくDSP版が購入しやすくなったのに、なぜ以前の販売方式に戻してしまうのか?・・こんなケツの穴が小さいことやって仇にならなきゃいいが・・・

Windows10 DSP版も予約が始まった。

2015/06/09(火)
Windows10無償アップグレードの場合・・
Windowsにはエディションがあり、旧OSのエディションよりWindows10のエディションが決まります。

「Windows 7 Starter」・・・『Windows 10 Home』
「Windows 7 Home Basic」・・・『Windows 10 Home』
「Windows 7 Home Premium」・・・『Windows 10 Home』

「Windows 7 Professional」・・・『Windows 10 Pro』
「Windows 7 Ultimate」・・・『Windows 10 Pro』

****************************************************

「Windows 8.1***」・・・『Windows 10 Home』

「Windows 8.1 Pro」・・・『Windows 10 Pro』
「Windows 8.1 Pro Student」・・・『Windows 10 Pro』
「Windows 8.1 Pro WMC」・・・『Windows 10 Pro』

「Windows Phone 8.1***」・・・『Windows 10 Mobile』


以上がエディション別のアップグレードです。

タグ : Windows10

2015/06/08(月)
Windows7、Windows8、Windows8.1を搭載しているデバイスは、2015年7月29日以降(一年間)、Windows10への移行が可能です。

無償でアップグレード出来るからといって喜んでばかりはいられません。Windows10に移行することにより削除される機能があると言うことです。
Windows10-07.png
1)Windows Media Centerが削除されます。
2)Media Playerが無く、別途DVD再生ソフトウェア必要。
3)Windows7 デスクトップガジェットが削除。
4)Windows10 Homeユーザーは、任意のWindows Updateが出来ない(自動更新)
5)Windows7に搭載されてたソリティア、マインスイーパー、ハーツなどのゲームが削除
6)USBフロッピードライブを使ってる場合、Windows Updateもしくは最新版ドライバー更新
7)Windows Live EssentialsがWindows10搭載のOneDrive に置き換えられる。

以上がWindows10へ移行すると削除される機能です。

急いでアップグレードし、あとで困るってなことのないようにしたいものです。

タグ : Windows10

2015/06/04(木)
マイクロソフトから「おめでとうございます。Windows 10への無償アップグレードのご予約が成立しました」というメールが届いた。

何がおめでとうなのかはわからないが?これで7月29日になったらダウンロードが可能なようです。

Windows10-06.png

なぜ予約しなきゃならないのか?予約しないと29日にすぐにアップグレードできないのか?

Q&Aによると「Windows 7 SP1、Windows 8.1 Update、Windows Phone 8.1 のいずれかのデバイスをご利用のお客様に限り、期間限定で実施いたします。無償アップグレードのご予約で、提供開始と同時にいち早く Windows 10 をお使いいただけます。」となってるので、予約しないとすぐにはアップグレード出来ないということだろう?
2015/06/03(水)
6月1日にタスクバーに『Windows10』のアイコンが表示されている。このアイコンからWindows10の予約が可能となっているが、コントロールパネルからWindows Updateをみると以下の画面に変更されている。

Windows10-05.png

Windows7Windows8Windows8.1搭載のPCを使ってる人は、2015年7月29日から1年間無償でアップグレード出来る。


Windows10 Q&Aはこちら↓
http://www.microsoft.com/ja-jp/

タグ : Windows7 Windows8 Windows8.1 WindowsUpdate

2015/06/01(月)
Windows7のタスクバーに『Windows10』入手するアイコンが表示されている。

アイコンをクリックするとWindows10の無料アップグレード画面が出てきて予約が出来る。

Windows10-01.png
>> 「Windows10入手予約がタスクバーに表示されている?」 の続きを読む

タグ : Windows10

2015/05/25(月)
マイクロソフトは、この夏190ヶ国・111言語で『Windows10』をリリースする。

Windows Blog for Japanによると、一般ユーザーから中小企業、大企業、学校まで、幅広いニーズに対応しているようです。

Windows 10 Editions
>> 「マイクロソフトはこの夏190ヶ国に向けて“Windows 10”を無償提供する?」 の続きを読む

タグ : Windows7 Windows10 Windows8.1 Windows Phone8.1

2015/05/14(木)
個人向では「Home」と「Pro」、モバイル向は「Mobile」、法人向けは「Enterprise」と「Mobile Enterprise」、教育機関向けの「Education」のようです。

Windows 10発売後1年間は、Windows 7・8.1及びWindows Phone 8.1ユーザーに対し『Windows 10』を無償で提供するみたいです。

Windows 10

http://windows.microsoft.com/

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。