Windows7完全ガイド2014年03月

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/13(木)
Windows XPとOffice 2003は2014年4月9日でサポート終了となりますが、使えなくなるわけではありません。

安心という意味で、各ショップがXPサポート終了間近!XPのサポートが終わります!買い替え準備を!などとうたってはいますが、個人レベルではあわてて買い替える必要もないのではと思います。

確かにサポートが終了すれば、OSのセキュリティ更新がされないので、不安になるかもしれませんが?大概の人はセキュリティソフトを入れてると思うので、今まで同様に使っていても問題はないのではと思います。


しかし、そのセキュリティソフトがXPに対応しなくなる時が来ると思います。その時は買い替えも必要かと思います。

我が家のXPも“Microsoft Security Essentials”を入れて使っています。このセキュリティソフトは、マイクロソフトが提供する無料ソフトです。Windows XP向けのウイルス定義ファイルを2015年7月14日まで継続して提供するということなので、時期が来るまでXPをそのまま使っていこう思ってます!

スポンサーサイト
2014/03/08(土)
『Office IME 2010』とは、Microsoft Office 2010に搭載されている日本語文字入力を支援するためのソフトです。また、Office XP、Office 2003、Office 2007のMicrosoft Office の正規ライセンスを持ってるかたなら無料でダウンロードして使うことが出来るので、興味のある方は使ってみるといいと思います。


「Office IME 2010の特徴」

・Microsoft Office 2007 Service Pack 2 と比べ、文字変換速度が2倍以上高速化している。

・直前に入力した文字が変換候補の1番目に出てくるなどの学習機能強化。

・アップデートを通じて常に最新辞書の配布。

・XMLベースのオープン拡張辞書を自由に作成して配布。

・入力中の文字列を使ってインターネット検索


「対象となるOffice製品」

※Office 2010、 Office 2007、Office 2003、Office XP


「サポートOS」

※Windows 7、Windows Vista、Windows XP Service Pack 3、Windows Server 2008、Windows Server 2003

Office IME 2010無料ダウンロード


【追記】以下のエラーメッセージが出た場合?

mail-Client.jpg

1.スタートボタンをクリックし、[既定のプログラム] → [既定のプログラムの設定] → [Microsoft Office Outlook] を選択。

既定のプログラムとして設定し、[OK] クリックし再起動。


2.スタートボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに“msconfig”と入力、”msconfig.exe”をクリック。

画面の [スタートアップ] タブをクリックし、[スタートアップ項目] の中から、以前のIMEパッドのチェック ボックスのチェックをオフにし、[OK] ボタンをクリックし、再起動後エラー解消。


上記のことをやってもエラーが出る場合は?Microsoftサポート参照
http://support.microsoft.com/kb/2168138/ja

既定の日本語入力システムを”Office IME”から”Microsoft IME”に切り替える方法
http://support.microsoft.com/kb/932104/ja

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。