Windows7完全ガイド2014年08月

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/29(金)
使用していたソフトが通常終了出来なくフリーズした場合は、下タスクバーを右クリックして『タスクマネージャーの起動(K)』から「Windowsタスクマネージャー」を呼び出し、「アプリケーション」タブからソフト(応答なし)を選択し「タスクの終了」をクリックして終了させることが出来ます。

windows7_trouble27.jpg

また、タスクマネージャーは、「Ctrl」+「Shift」+「Esc」 を押して起動することも出来ます。
スポンサーサイト
2014/08/27(水)
Windows7が動作しない?ソフトがフリーズといったシステムトラブルが発生した場合は、終了機能を使い問題解決しましょう!

Windows自体が急に動作しなくなったり、使っていたアプリケーションソフトが反応しなくなった場合は、Windowsに用意されている終了機能を使って終了させることが、Windowsへのダメージを最小限にします。


Windowsが正常に動作しなくなり、通常終了出来なくなった場合は「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を同時押しして、下画面を呼び出し右下のシャットダウンボタンか、キーボードの「Esc」で終了することが出来ます。

windows7_trouble26.jpg

これで終了出来ない場合は、電源を長押しして強制終了することも出来ます。


※トラブルによっては、Windows7搭載ツールの終了機能では解決できない場合もあります。
2014/08/22(金)
システムトラブルが発生した場合は、システム修復ディスクというトラブル対処ツールを使い問題解決しましょう!

パソコンを起動出来ないほどの危機的状況に陥った場合、「システム修復ディスク」を作成しとくことにより、スタートアップ修復やセーフモードなどの機能を使うことが出来るようになります。

最近のWindowsインストール済み市販パソコンでは、スタートアップ修復セーフモードといった起動メニューを表示出来ない状況になった場合、起動出来るWindowsディスクが付属していないので、あらかじめ「システム修復ディスク」を作成しておくと便利です。

「スタート」→「メンテナンス」→「システム修復ディスクの作成」を選択します。

windows7_trouble23.jpg

「システム修復ディスク」を作成するには、CD/DVD/BDドライブに未使用のCD-Rを入れ、表示したメニューの「ディスク作成」をクリックするだけでシステム修復ディスクは出来上がります。

windows7_trouble24.jpg

作成した「システム修復ディスク」を使う場合は、CD/DVDドライブにディスクをセットしてパソコンを起動する『システム回復オプション』→「次へ」→『ユーザー名・パスワード』を入れ「OK」をクリックすると、回復ツールの選択メニューが出てくるので、修復項目を選択して進めて行きます。

windows7_trouble25.jpg

『システム回復オプション』の回復ツール選択画面↑ここから「スタートアップ修復」、「システムの復元」などの各ツールを使いシステムの復旧が行えます。
2014/08/19(火)
Windows ムービーメーカーが、アップデートやインストール後に起動すると強制終了してしまうという現象がでている方も多いのではないでしょうか?

Windows Live1

一概には言えませんが、このような時にムービーメーカーが起動しない現象が起こっているようです。

・今まで普通にムービーメーカーを使っていたのに、アップデート後に起動すると強制終了してしまう?
・Windows ムービーメーカーをインストール後に起動すると強制終了してしまう?


このような症状が出た場合・・Microsoftサポートからの抜粋

現象として、KB2454826のインストール後に“Windows Live Mail”が応答を停止するか、起動に失敗する。


原因として、この問題は、次の状況がお使いのWindowsコンピューターに当てはまる場合に発生する可能性があります。

1.Intel 統合グラフィック ドライバー Igdkmd32.sys (32 ビット)/Igdkmd64.sys (64 ビット) バージョン 8.15.10.2104 から 8.15.10.2141 を所有している。
2.Windows Update KB2454826 がコンピューターにインストールされている。
3.?Windows Live Mail バージョン 15.4 以降を使用している。


『解決方法』Microsoftサポートからの抜粋

この問題を自動的に解決するには、「この問題を解決する」リンクをクリックし、「ファイルのダウンロード」ダイアログボックスで「実行」をクリックし、このウィザードの手順に従う。

win7_movie_maker9.jpg

Microsoftサポート- http://support.microsoft.com/kb/2505524/ja


ムービーメーカーを起動出来ない方は一度ためしてみてください。

システム要件はこちらをご覧ください。
http://windows7guied.blog65.fc2.com/blog-entry-730.html

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。