Windows7完全ガイド2016年08月

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/29(月)
DNSサーバーに問い合わせると、ドメイン名とIPアドレスの変換が出来ているか?出来てないか?がわかります。

DNSの動作情報は一時的に保存されていて、コマンドプロンプトに『ipconfig /displaydns』と入力し表示できます。

displaydns1.png


>> 「DNSサーバーの動作は「ipconfig /displaydns」で確認」 の続きを読む
スポンサーサイト
2016/08/26(金)
「ping」と並んで使う頻度の高い『ipconfig』は、WindowsではIPアドレスを確認するのに使うコマンドですが、LANインターフェイスごとのネットワーク設定を確認するコマンドでもあります。

コマンドプロンプト(管理者として実行)にipconfigと入力して実行すると、LANインターフェイスごとの「IPv6アドレス」と「IPv4アドレス(IPアドレス)」が表示されます。しかし、こらだけでは情報が不十分なので、オプションを付けてすべての構成情報を表示させるのが一般的です。

ipconfig1.png


>> 「ネットワーク設定の基本情報 ipconfigコマンド」 の続きを読む
2016/08/24(水)
ネットワークトラブルは目に見えないので、原因を特定するのは難しいものですが、トラブル見舞われた場合何かしらの方法で解決しなければなりません。

ネットワーク管理者が切り分けの時に良く使う代表的なコマンド『ping』を紹介します。

『ping』は「ICMP」とういうプロトコルで定められていて、「エコー要求」と「エコー応答」により、接続や通信の遅延が調べられるコマンドです。

ping9.png

>> 「ネットワークトラブルに役立つ pingコマンド」 の続きを読む
2016/08/23(火)
Windowsの復元ポイントは、システム構成が大きく変わる前に自動で作成されます。

自分でシステムの変更やレジストリ操作などをした場合は、Windowsの復元ポイントを手動で作成するといいでしょう。

manualrestorepoint2.png


>> 「Windows復元ポイントを手動作成」 の続きを読む
2016/08/20(土)
Windows Liveメールの着信音は、Windowsにも幾つかのサウンドファイルが用意されていますが、自分好みのサウンドに設定することが出来ます。

また、通常設定では新着メールが来ると着信音が鳴るようになっていますが、鳴らさない設定も可能です。

「スタート」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」を選択します。

ringtone1.png

>> 「Windows Liveメールの着信音設定」 の続きを読む
2016/08/02(火)
数日前は動作していたラミネーター(アイリスオーヤマ RL-A4T)を使おうとしたところ電源がはいらない?

だめもとで分解点検することにしました。・・

RL-A4T-1.png


>> 「ラミネーター電源はいらない?RL-A4T」 の続きを読む

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。