Windows7基礎知識

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/16(水)
Windows7を使う前に・・・

基礎知識としてWindowsについて少々説明します。


そんな説明聞かなくても電源入れればPCは起動する~って思ってる方も・・・

見てくださね。・・(o^冖^o)

Windowsには、XPやVistaなどいろいろ種類があります。

初代Windows1,0から数えて7代目に当たるのがWindows7です。
*Windows「OS」ついて・・・

OSとは、「オペレーティングシステム」の略語で、「基本ソフト」 のことをいいます。

基本ソフトはWindowsだけでは無く、MacOSやUbntuなど他のOSも含まれます。


一方基本ソフトにたいして、「アプリ」とか「アプリケーション」と呼ばれてる

ソフトがあります。・・・


・・・・・これって?なに???


こちらは、ワードやエクセルなど実用ソフトのことを、「アプリケーションソフト」 と呼んでいます。


では「基本ソフト」と「アプリケーションソフト」はどこが違うのでしょう?

「Windows」や「Mac」といった基本ソフトというのは、マウスや アイコンを 操作し、プログラムを起動させ、アプリケーションソフトを利用するまでの 動作をするのが、基本ソフト。


一方、アプリケーションソフトというのは、「Windows」や「Mac」といった基本ソフトがプログラムを起動させてから動作する物のことで、基本ソフトが なければ動作しないのが、アプリケーションソフトということになります。


ここまで見ていただきありがとう・・・次回もこんな感じで付き合ってもらいま~す


Windows7関連は【パソコン初めて10年~パソコン体験記】の方でもやってるので、足跡なんか残してくれたら嬉しいです。
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。