「Internet Explorer」が最近フリーズ?...動作がおかしい?

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/07(金)
Windows7 アドオン整理

自分も「Windows7」を使い始めて2年近い月日が流れ、そろそろ不具合が
出てきてもおかしくない?かな...と思っていたら、少しづつではあるが、
最近「Internet Explorer 8」の調子が?悪い。

いっそのこと最新の「Internet Explorer 9」してしまおうとも考えたが、
治らなければしょうがないので、元の状態に戻すことに挑戦してみた。

※不具合の症状によっては、治らない場合もあるのでご了承いただきたい。
しかし、やってみる価値はあるかも...

「アドオン」とは?なんなんだ?...
*Windows7 『Internet Explorer 8』不具合

第一の症状は、IEを立ち上げネットサーフィン中に突然フリーズ、
フリーズすると、にどとインターネットが繋がらなくなります。(自分の場合)
仕方なく再起動、しばらくネットしてるとまたフリーズ?...


第二の症状は、待機時間が長くなる。Windows7やVistaの場合は、
○マークがでて次に進めない状態、Xpだと砂時計マークがでる状態、
こんな症状が出ている方もいるのでは?...
Windows7_x9.JPG


今回の場合は思い当たる節もあったので、アドオン整理を行った。



では、「アドオン」とは?なんなんだ?...

「Internet Explorer」に機能を追加するプログラムのことを、アドオンと言っている。
このアドオンは、さまざまな企業、組織がいろいろな形で提供している。



たとえば...

アプリケーションソフトとともにインストールされたり、Webサイトを観覧中に
インストールされたりと、自分が気付かない内にインストールされる場合もある。

分かりやすい所で、YahooやGoogleのツールバーなんかも「Internet Explorer」
に機能を追加するプログラム、アドオンと言うことになる。


このアドオンは、通常はなんの問題もなく動作するのだが、相性の悪い
アドオンどうしがぶつかり合い「IE」をフリーズさせたり、
動きを悪くさせたりする原因になることがある。


自分の場合は、あるソフトをインストール後、動きが悪くなりアドオンによるもの
だとわかったので、アドオン整理をすることにより解決しました。


フリーソフトを良くインストールする人は、要注意ですよ!



◆ Windows7 『アドオン点検方法』


「スタート」をクリック。
Windows7_a

     ↓
  
検索ボックスにInternet Explorerと入力。
Windows7_x8.JPG
”Internet Explorerアドオンなし”という項目をクリック。

     ↓

すべてのアドオンがオフ状態でIEが起動するので、動作確認してみるといいだろう。

     ↓

これで動きが通常に戻れば、アドオンのいずれかが、あやしいということになる。



◇ Windows7 『アドオン修正方法』

IE右上の「ツール」をクリック。
Windows7_x4.JPG

     ↓

「アドオン管理」をクリック。
Windows7_x10.JPG

     ↓

ダイアログ ボックスが表示されたら 「表示」をクリック。「すべてのアドオン」を選択。
Windows7_x5.JPG

     ↓

Ctrl+Aを押し「すべて無効」をクリック。すべてのアドオンが無効になる。
Windows7_x6.JPG


面倒ではあるが、アドオンがすべて無効になってることが確認出来たら、
一つずつアドオンを有効にしていき、問題を解決する。



自分のパソコンが上記のような状況になっていたら?確認するといいかもしれない。

※(似たような現象でも原因が違う場合もあります。)
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。