突然電源が落ちた?LG 液晶モニター FLATRON [W2453V] のコンデンサ交換

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/08(木)
昨夜まで調子良かったLGの液晶モニターが、パソコンを立ち上げようとして電源入れたが、画面が映らない?・・

液晶モニターがスタンバイの場合、赤ランプが点滅してるはずが点滅してない?・・

液晶モニターは、難し構造ではないので、だめもとで分解してみることにした。

分解で一番苦労するのが、クリップタイプのベゼル(パネル枠)部分、これがもの凄くかたい?・・手が痛い。

電源まわりの基盤を見ると・・コンデンサが3つ膨らんでいるのがわかる?・・これに違いないということで、品番を調べ、部品注文する!

capacitor2.jpg
数日後届いた、日本ケミカルの“16V 1000μF”は、1個84円、3個しか使わないが、6個注文し504円!しかし、北海道という土地柄472円の送料がかかってしまった・・(笑)

コンデンサ交換後、膨らみがなくなったのがわかるだろうか?
capacitor4.jpg
コンデンサには、+/-があるので、交換の際は気をつけたほうがいい。

【交換時必要な物】
コンデンサ、はんだごて、はんだと、はんだ吸取線などがあると便利です。

5年使った液晶モニターが、コンデンサ交換により復活!コンデンサ交換で治らなければ買い替えも考えましたが、無事何事もなく使えるようになりました!・・もう5年使えるかな?・・(笑)

LG 液晶モニタ FLATRON W2453V 分解|液晶モニタトラブル
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。