Windows7 復元ポイントでシステムを復元する

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/01(月)
Windowsが正常に動作していた時点(復元ポイント)までWindowsの設定を戻す、誰もが手軽に使えて効果的な「システムの復元」という機能があります。

復元ポイントは、WindowsのUpdateやソフトのインストールなど、Windows環境が大きく変わる時に自動で作成されます。

※自分でシステムを変更したりレジストリ操作などをした場合は自動作成されないこともあります。そういった時は手動で復元ポイント作成しておくといいでしょう。

「スタート」→「アクセサリ」→「システムツール」→の中にある「システムの修復」をクリックすると『システム ファイルと設定の復元』画面が出てきます。「次へ」に先に進みます。

windows7_trouble28.jpg
*一覧から復元ポイントを選択したら下画面が出て来るので、選択間違いが無いかを「影響を受けるプログラムの検出」で確認し、「完了」をクリックします。

windows7_trouble29.jpg

※ここで復元ポイントの一覧が表示されますが、自分でシステム等を変更した場合は一覧が出てこないことも有ります。

「影響を受けるプログラムの検出」の画面です。上側に削除されるプログラムとドライバー、下側に復元が見込まれるプログラムとドライバーが表示されます。

windows7_trouble30.jpg

確認後閉じる。

最終確認画面が出てくるので「はい」をクリックすると自動で進んで行きます。

windows7_trouble31.jpg

復元が終了すると再起動し「システム復元は正常に完了しました」とメーセージが表示され、正常動作していた復元ポイントまで戻った事になります。


Windowsがある日突然正常機能しなくなった? そんなトラブルも少なくありません。そんな時は復元ポイントを使った修復も有効手段の一つです。


※トラブルによっては、Windows7搭載「復元ポイントでシステム修復」機能では解決できない場合もあります。
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。