マイクロソフトはこの夏190ヶ国に向けて“Windows 10”を無償提供する?

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/25(月)
マイクロソフトは、この夏190ヶ国・111言語で『Windows10』をリリースする。

Windows Blog for Japanによると、一般ユーザーから中小企業、大企業、学校まで、幅広いニーズに対応しているようです。

Windows 10 Editions
*一般ユーザー向けのデスクトップ用エディションの「Windows10 Home」・「Windows10 Pro」、ノートPCやタブレットに向けた「Windows10 Mobile」の3エディション。

この他、企業や教育機関、ビジネスユーザー向け設計のエディションも用意されている。


一番気になるのが、今年の初めにアナウンスされていたWindows 10の無償提供の件ではないでしょうか?

アナウンス通り「Windows7」、「Windows8.1」、「Windows Phone8.1」を使っているユーザーには、『Windows 10 Home』、『Windows 10 Pro』、『Windows 10 Mobile』へのアップグレードが無料提供されるそうです。


詳細は Windows Blog for Japan
関連記事

タグ : Windows7 Windows10 Windows8.1 Windows Phone8.1

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。