Windows10はパッケージ版?DSP版?どっちがいい?

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/08(土)
Windows10のパッケージ版(USBフラッシュドライブ)が2015年9月4日(金)から発売されることが「Windows Japan」がアナウンスしています。

Windows10のDSP版はすでに発売していますが、ハンドルパーツとセット購入しなければなりません。Windows7とWindows 8はハンドル縛りがなくなったのに非常に残念な話です。

Windows10-home-pro.png

Windows10を購入する場合、DSP版がいいのかパッケージ版がいいのか?

現在予約を開始しているパッケージ版のWindows 10 Proが25,800円、Windows 10が13,800円。一方、DSP版は単品販売していないので、OS+PCパーツ価格が23,000円台~となっているようだが、PCショップによってはパッケージ版の価格が税送料込21,800円(Windows 10 Pro)、11,800円(Windows 10)となっています。Windows 10の購入前に少し考えてみては?・・

関連記事

タグ : Windows10 Windows7

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。