PCが不調?コマンドプロンプトから原因をさぐる

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/20(日)
最近PCが不安定(OS Windows7)になり、Windowsの修復機能を試してみた。

不安定の原因としては、新しいソフトのインストールやWindowsのアッデートなど、いろいろ考えられるが?とりあえず、Windowsに搭載されている『コマンドプロンプト』を使ってシステム修復をかけてみることにした。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」で『コマンドプロンプト』が出てくる。

cmd-020.png

コマンドプロンプトは管理者として実行する。

*赤枠に『sfc /scannow』 C:\Windows\system32>sfc /scannow と入力「Enter」でシステムスキャンが開始されます。

cmd-03.png

この時にファイル破損があると自動的に修復されます。

cmd-01.png

破損が無く正常な場合は以下のようになります。

cmd-04.png

これで修復は完了。ファイル破損が原因でPC不調だった場合は、元に戻せると思います。


※破損ファイル等の細かな説明はありません。ログファイルを確認するには、「プログラムとファイルの検索」に『C:\Windows\Logs\CBS』と入力、「CBS\CBS.log」を右クリックでファイル場所を開き、「CBS.log」をコピーしてデスクトップ上に貼り付けすることで確認できます。

関連記事

タグ : コマンドプロンプト Windows7

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。