スタートアップに時間がかかる?Windowsの隠しツール msconfig

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/12(金)
Windowsには、スタートメニューに表示されないユーティリティーやソフトが存在します。

システム構成のユーティリティー「msconfig」

Windowsの隠しツール「msconfig」には、PCの電源を入れた時にスタートアップするソフトの管理や、トラブル時の起動方法設定といった重要な機能があります。

パソコンの電源を入れてからパソコンが使えるようになるまでの時間を短縮したい?もしくは整理したい?・・場合は・・

「スタートメニュー」のプログラムとファイルの検索に「msconfig」と入力すると、プログラム(1)に「msconfig.exe」が表示されるので、クリックして実行します。

msconfig-2.png


*そうすると、以下の画面が出てきます。

msconfig-1.png



「スタートアップ」タブをクリックすると、「スタートメニュー」のスタートアップを含め、Windowsの起動時に自動起動されるすべてのプログラムが表示されます。

msconfig-3.png

チェックを外すと、自動起動するソフトを無効にすることが出来、パソコンの立ち上がり時間を短縮、もしくは整理することが出来ます。


※必要なソフトを無効にすると、Windowsの動作に問題が発生することもあるので、無効にする場合は注意が必要です。


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。