Windows エラーなどの警告時に画面を点滅で知らせる機能

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/15(月)
Windowsには、エラーなどで警告音が鳴る時に、デスクトップを点滅させて知らせる機能があります。

元々は聴覚障害がある方向けの機能ですが、音を出さないで使用してる場合も見落としを防ぐ機能として使うと便利です。

コントロールパネル→「コンピューターの簡単操作」をクリックします。

disk-tm-1.png

*

コンピューターの簡単操作センターの「音を視覚的な合図に置き換える設計」を選択すると・・

disk-tm-2.png


以下の画面が出てきます。

disk-tm-3.png


ここでは、サウンドを視覚的な通知へ置き換えます(サウンド表示)(R)にチェックをいれ、「視覚による警告をせんたくしてください」から「デスクトップを点滅させます(K)」を選択

disk-tm-4.png


「デスクトップを点滅させます(K)」を選択した場合、警告音が鳴る場面になるとデスクトップ画面が何度か繰り返し点滅します。

disk-tm-5.png


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。