Windowsの機能、拡大鏡を使う

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/17(水)
Windowsの機能である「拡大鏡」を使うと、必要な部分だけを拡大することが出来ます。

コントロールパネル→「コンピューターの簡単操作」をクリックします。

bigmirror-1.png


*

「コンピューターの簡単操作センター」をクリック

bigmirror-2.png

「拡大鏡を開始します(G)」をクリックします。

bigmirror-3.png

拡大鏡を開始すると、マウスポイントしたところが拡大表示されます。

bigmirror-8.png


また、虫眼鏡アイコンをクリックすると・・

bigmirror-4.png

ツールバーが表示され、ギアのマークで設定変更が可能です。

bigmirror-5.png ×で拡大鏡を終了できます。



※拡大鏡が動作しない場合の設定方法

コントロールパネル→「視覚ディスプレイの最適化」をクリックします。

bigmirror-6.png

画面上の項目を拡大しますの「拡大鏡を有効にします(N)」にチェックを入れ「OK」クリックすることで、拡大鏡が使えるようになります。

bigmirror-7.png

※個人設定でAeroテーマにすることが必須です。


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。