Windowsの起動や終了などのシステム音設定

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/20(土)
Windowsには、起動や終了、新着メールが届いた時の通知音、エラー時の警告音など、いろいろな場面で音をだす機能があります。

この音は、「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」から細かく設定することが出来ます。

sound-1.png


*

ハードウェアとサウンド→「システムが出す音の変更」をクリック

sound-2.png


サウンドダイアログの「サウンド」が表示します。

sound-3.png


プログラムイベントから音を出す場面選択し、下側「サウンド(S)」で音を設定して「適用」をクリックします。

また、「テスト」をクリックすることで、設定した音の視聴ができます。

sound-4.png


サウンド設定の「名前を付けて保存」ボタンを使うと、変更したサウンド設定を名前を付けて保存することも出来ます。

sound-5.png


保存した設定は、サウンド設定のリスト欄に表示されます。

sound-6.png


「参照」をクリックすると、ファイル選択画面になり、その中のファイルを選択すると、「プログラムイベント」の音に設定されます。

また、自分が作った音をここに入れておくと、自分サウンドも使うことが出来ます。

sound-7.png


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。