Windows隠しファイルやWindowsのシステムファイルの表示方法

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/23(火)
エクスプローラーの標準設定の場合、Windowsのシステムファイルや隠しファイル属性設定されてるファイルは表示されません。

これらのファイルをフォルダーオプションのダイアログで変更して表示させることが出来ます。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」→『エクスプローラー』を選択

Hidden file-1

*
『エクスプローラー』を開きます。

Hidden file-2


「整理」ボタン→「フォルダーと検索オプション」→「表示」を選択し、『隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する』にチェックを入れる。

Hidden file-3


しかし、このままではWindowsのシステムファイルを表示させる事が出来ません。

Windowsのシステムファイルを表示させたい場合は『保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)』のチェックを外すことで表示させることが出来ます。

Hidden file-4


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。