Windows ドライブまるごと圧縮保存設定

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/02(水)
WindowsのNTFSでフォーマットされたドライブは、ドライブを“まるごと”圧縮保存することが出来ます。

一度「ドライブまるごと圧縮保存設定」にして置けば、Windowsが自動的に圧縮・復元してくれるため、使用上は通常ドライブとなんら変わりません。

ただし、使用上は通常ドライブとまったく変わりませんが、通常ドライブより多少読み書きが遅くなります。

drive-compression1.png


*

圧縮保存するドライブを右クリックし「プロパティ」を開く

drive-compression2.png


「プロパティ」の『このドライブを圧縮してディスク領域を空ける』にチェックを入れ「OK」をクリック

drive-compression3.png


管理者権限のアクセス許可の確認画面が表示されますが「続行」をクリック、圧縮処理が始まります。

drive-compression5.png

drive-compression4.png


圧縮するデータ量によって時間が異なります。


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。