Windows ログオンパスワードを単純設定不可にする

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/12(土)
Windowsが標準であれば、ログオンパスワードが短くても長くても作り方に制約はありませんが、単純なログオンパスワードを設定しようとすると警告を促す表示を出すことも出来ます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→『ローカルセキュリティポリシー』を開きます。

Pass-Simplicity1.png



*


左側メニューの「アカウントポリシー」内の「パスワードポリシー」を選択

Pass-Simplicity2.png


「複雑さの要件満たす必要があるパスワード」をダブルクリック

Pass-Simplicity3.png


「複雑さの要件満たす必要があるパスワードのプロパティ」の「ローカルセキュリティの設定」で“有効・無効”の設定が出来ます

Pass-Simplicity4.png


「有効」を選択し、単純なパスワードを設定しようとすると、以下のような警告を促す画面が表示され、単純なパスワードは設定出来なくなります

Pass-Simplicity5.png



※オススメは、最低6文字以上で、アルファベットの大文字・小文字、数字や%#!などの組合わせによるパスワード設定がいいでしょう


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。