Windows Cドライブを丸ごとイメージ保存

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/25(金)
通常のバックアップで無く、Cドライブを丸ごとひとつのイメージとして保存する機能です

Windowsが起動出来ないトラブルに見舞われた時に利用する修復するためのものです

「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→『バックアップと復元』を開く

system-image1.png


*

左側の「システムイメージの作成」をクリックします

system-image2.png


バックアップしたいデータの保存先を指定します

バックアップ先は、Cドライブ以外のディスクドライブ、DVDディスクもしくは共有ファイルに保存することになります

system-image3.png


保存先を指定したら「次へ」、Cドライブをパーティションで区切ってる場合は、チェックを入れることでそのデータも丸ごとイメージ保存が可能です

system-image4.png


確認画面になり、「バックアップの開始」をクリックすると始まります

system-image5.png


イメージファイルで修復するには、Windows OS DVDからパソコンを起動して「言語選択」→「次へ」→「コンピュータを修復する」をクリックして進めていきます

system-image6.png

system-image7.png



※パソコンにCドライブしか無い場合は、ハードディスクには保存出来ません


関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。