Windows ハードディスクのエラーチェック

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/31(火)
Windowsを機能させるハードディスクはとても重要な役割を果たすPCパーツです。また、永久に使い続けることの出来ないパーツでもあります

寿命の近いハードディスクは書込みや読み込みエラーを起こしたり、場合によっては保存ファイルが壊れる恐れもあります

突然の故障に見舞われないために定期的な『ハードディスクのエラーチェック』がオススメです

メンテナンスしたいドライブを右クリック「プロパティ」クリックします

HDD-error.png

*

「ツール」タブを選択します

HDD-error1.png


『チェックする』をクリックします

HDD-error2.png


エラーチェック画面が表示され「開始」でエラーチェックが開始されます。また、「不良セクターをスキャンし、回復する」にチェックを入れると、より厳密なエラーチェックが可能です

HDD-error3.png


エラーチェックが完了すると以下の画面が表示されます

HDD-error4.png


下側の「詳細表示」をクリックすると、より細かなエラーチェック結果を見ることが出来ます

HDD-error5.png



関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。