Windows スタートメニュー項目のカスタマイズ

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/27(月)
Windowsの標準では、スタートメニューの右側に「ドキュメント」や「ピクチャ」、「ミュージック」、「ゲーム」、「コンピューター」などの項目が並んでいます。これらの項目は、表示・非表示設定だけで無く表示されていない項目も表示させることが出来ます。

management-tool.png


*

スタートメニュー項目の表示/非表示

「スタート」を右クリック「プロパティ」を選択、右上の『カスタマイズ』ボタンをクリックします。

management-tool1.png


「「スタート」のカスタマイズというダイアログが表示されます。

左側のチェックが付いている項目と、「この項目を表示しない」以外が選択されている項目が、スタートメニューに表示されています。

management-tool2.png

「リンクとして表示する」と言うのは新しい画面が開くという意味で、「メニューとして表示する」と言うのはサブメニューで表示されるという意味です。

また、左下にある『既定の設定を使用』ボタンをクリックすることで標準状態に戻すことが出来ます。



『ダウンロード』という項目をメニューに表示させた例です。

management-tool3.png


ゲーム推奨モデル90タイトル以上!好きなタイトルが見つかるハズ



関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。