Windowsのエラー記録をみるイベントビューアー

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/30(木)
Windowsの「イベントビューアー」では、エラーなどを記録したログを見ることが出来ます。また、Windowsに異常があった場合などに、どこでエラーを起こしたか調べるのに活用出来ます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」画面を開きます。

eventviewer1.png


秋葉館オンラインショップ

*
イベントビューアーを呼び出す

イベントビューアーを開き、左側の『Windowsログ』の「アプリケーション」や「システム」などを選択すると、「情報」「エラー」「警告」といった記録(ログ)が表示されます。

また、「情報」「エラー」「警告」といった記録(ログ)をクリックすると、下側に詳細な情報が表示されます。

eventviewer2.png

【ドスパラ】最新モデルがお買い得!お得なキャンペーン実施中!




関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。