機密性の高いデータをグループポリシーで復元禁止

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/18(月)
グループポリシーを設定しておくと、機密性の高いデータなどを復元出来くすることが可能です。

コントロールパネルやメニューから呼び出すことが出来ない隠しツールなので、「スタート」→検索欄に『gpedit.msc』に入力して「ローカルグループポリシーエデュター」を呼び出します。

gpedit1.png


*


ローカルグループポリシーエデュターからファイル復元禁止

ローカルグループポリシーエデュター左画面から「ユーザー構成」→「管理用プレート」→「Windowsコンポーネント」→「エクスプローラ」→「以前のバージョン」を選択します。

gpedit2.png


右側に項目が現れるので、「バックアップから以前のバージョンを復元できないようにする」をダブルクリックし設定画面を呼び出します。

gpedit3.png


画面右上に「有効」と「無効」の選択欄があり、下側に詳細説明が記載されています。

出来なくする設定なので、「有効」→「OK」にすると復元機能が使用出来なくなります。

gpedit4.png



関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。