Windows復元ポイントを手動作成

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/23(火)
Windowsの復元ポイントは、システム構成が大きく変わる前に自動で作成されます。

自分でシステムの変更やレジストリ操作などをした場合は、Windowsの復元ポイントを手動で作成するといいでしょう。

manualrestorepoint2.png


*


「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの保護」をクリックします。

「システムのプロパティ」が開くので、右下の「作成」ボタンをクリックします。

manualrestorepoint3.png


「システムの保護」の『復元ポイントの作成』に適当な名前を付けれ、「作成」をクリックすれば復元ポイントが作成されます。

manualrestorepoint4.png


※手動で作成された「復元ポイント」は、自動作成されたものと区別して表示されます。


参考サイト:http://pctaiken.cdx.jp/system/manualrestorepoint.html



関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。