光学ドライブ非搭載のデバイスにCD/DVDデータを取り込むための共有設定

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/01(木)
CD/DVDドライブを搭載したパソコンがあれば、CD/DVDドライブ非搭載のタブレットやモバイルPCでも、CD/DVDデータ、アプリケーションをインストールするためのインストールCDなどを取り込むことが出来ます。

share7.png



*


例)光学ドライブ搭載の「Windows 7パソコン」と、光学ドライブ非搭載「Windowsタブレット」

「DVDドライブ」を右クリック「共有」→「詳細な共有...」を選択し、共有タブから「詳細な共有」をクリックします。

share3.png


詳細な共有画面の「このフォルダーを共有する」にチェックを入れ「アクセス許可」をクリックします。

share4.png


Everyoneに対して、「フルコントロール」、「変更」にチェックを入れアクセス許可を設定し「OK」をクリックし、すべての画面を閉じます。

DVDドライブに以下のアイコンが付いていれば共有設定は完了です。これで、光学ドライブ非搭載タブレットでもCD/DVDを取り込むことが可能となります。

share1.png


詳細参考サイト:http://pctaiken.cdx.jp/choice/driveshare.html
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。