Windows7のさまざまな機能~ショートカットキー操作

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/27(日)
ショートカットキー

ショートカットキーは、複数のキーボードキーを組み合わせることにより、Windows7のいろいろな機能をマウスを使わずキー操作だけで、できるようにしたものです。

コンピューターを使いやすくするのに役立つショートカット キー

キー操作
右 Shift (8 秒間)フィルターキー機能をオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + PrintScreenハイコントラストをオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + NumLockマウスキー機能をオンまたはオフにする
Shift (5 回)固定キー機能をオンまたはオフにする
NumLock (5 秒間)切り替えキー機能をオンまたはオフにする
Windows ロゴ キー + Uコンピューターの簡単操作センターを開く
一般的なショートカット キーへ・・
*Windows7 覚えておくと便利なショートカットキー

一般的なショートカットキー

キー目的
F1ヘルプを表示する
Ctrl+C (または Ctrl + Insert)選択した項目をコピーする
Ctrl + X選択した項目を切り取る
Ctrl + V (または Shift + Insert)選択した項目を貼り付ける
Ctrl + Z操作を元に戻す
Ctrl + Y操作をやり直す
Delete (または Ctrl + D)選択した項目を削除し、ごみ箱に移動する
Shift + Delごみ箱に移動せずに選択した項目を削除する
F2選択した項目の名前を変更する
Ctrl + Shift + 方向キーテキストのブロックを選択する
Shift + 任意の方向キーウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の
項目を選択する、またはドキュメント内のテ
キストを選択する
Ctrl + 任意の方向キー + Spaceウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の
個別の項目を選択する
Ctrl + Aドキュメントまたはウィンドウ内の項目を
すべて選択する
F3ファイルやフォルダーを検索する
Alt + Enter選択した項目のプロパティを表示する
Alt + F4アクティブな項目を閉じる、または
アクティブなプログラムを終了する
Alt + Space作業中のウィンドウのショートカットメニュー
を開く
Ctrl + F4作業中のドキュメントを閉じる (複数の
ドキュメントを同時に開くことのできる
プログラム内で)
Alt + Tab開いている各項目間で切り替える
Ctrl + Alt + Tab方向キーを使用して、開いている
各項目間で切り替える
Ctrl +
マウスのスクロールホイール
デスクトップ上のアイコンのサイズを変更する
Windows ロゴキー + Tabタスクバー上の各プログラムを巡回する
(Aero フリップ 3-D を使用)
Ctrl + Windows ロゴ キー + Tab方向キーを使用して、タスク バー上の
各プログラムを巡回する
(Aero フリップ 3-D を使用)
Alt + Esc開かれた順序で各項目を巡回する
F6ウィンドウ内またはデスクトップ上の
各画面要素を巡回する
F4Windows エクスプローラーのアドレス
バー リストを表示する
Shift + F10選択した項目のショートカット
メニューを表示する
Ctrl + Escスタートメニューを開く
Alt + 下線の付いた文字対応するメニューを表示する
Alt + 下線の付いた文字メニュー コマンド (または他の下線の
付いたコマンド) を実行する
F10アクティブプログラムのメニューバーを
アクティブにする
次のメニューを右側へ開くか、または
サブメニューを開く
次のメニューを左側へ開くか、または
サブメニューを閉じる
F5 (または Ctrl + R)作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Alt + ↑Windows エクスプローラー内で
1つ上のフォルダーを表示する
Esc現在の作業を取り消す
Ctrl + Shift + Escタスクマネージャーを開く
Shift (CD 挿入時)CDが自動的に再生しないようにする
左側の Alt + Shift入力言語を切り替える (複数の
入力言語が有効になっている場合)
Ctrl + Shiftキーボードレイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが有効になっている場合)
右側または左側の Ctrl + Shift右から左に読む上げる言語の読み上げ
方向を変更する

このショートカットキーは、「スタート」→サイドメニュー「ヘルプとサポート」から検索窓に【ショートカットキー】と入れると出てきます。
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。