Windows7 デスクトップ「アイコン」カスタマイズ

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/29(火)
Windows7 デスクトップアイコンのカスタマイズ

Windows7デスクトップアイコン変更

デスクトップには、もともとWindowsで用意されている「ごみ箱」といったようなアイコンが用意されていたり、ユーザーがインストールしたソフトのアイコンなんかも並べることが出来るようになっています。

Windows7では、「コンピュータ」アイコン、「個人用フォルダー」アイコン、 「ネットワーク」アイコン、「ごみ箱(いっぱい)」アイコン、 「ごみ箱(空)アイコン」といったアイコンが用意されています。

これらのアイコンは、表示したり非表示にしたり出来るので、自分のお気に入りや良く使うアイコンを選んで表示するのがいいでしょう。

デスクトップアイコン設定へ
*Windows7 デスクトップのアイコン設定

アイコンの表示、非表示


「スタート」→「コントロールパネル」→デスクトップのカスタマイズの「テーマ」と クリックするか、デスクトップの何もないところで、右クリックメニュー下から「個人設定」、ダイアログを呼び出します。
Windows7_b1


「デスクトップアイコンの変更」をクリックしてください。

「デスクトップアイコンの設定」画面が出てきます。
windows7_c1


デスクトップの表示したいアイコンにチェックを入れれば表示します。 逆に、表示したくない場合は、チェックをはずせば非表示になります。


アイコンのデザイン変更


デスクトップアイコンは、幾つか用意されているので、個別に変更出来ます。

「デスクトップアイコンの設定」画面を呼び出します。
windows7_d1 


変更したいアイコンを選択して、「アイコンの変更」クリックします。

下画面が出てくるので、使いたいアイコンを選択して「OK」をクリック。
windows7_e1

そうすると、下画面ように変更されます。
windows7_f1

「適用」「OK」で設定変更が終了します。

自分だけのお気に入りアイコンを選択して、楽しんでみてください。
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。