Windows7 アイコンの名称変更 カスタマイズ

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/30(水)
Windows7 デスクトップアイコンのカスタマイズ

Windows7 アイコンカスタマイズ

デスクトップアイコンは、名称変更、サイズ変更、位置移動などのが出来ます。

①デスクトップアイコンの名称変更
②デスクトップアイコンのサイズ変更
③デスクトップアイコンの位置移動
④ソフト起動用ショートカットアイコンを作成してみる。

デスクトップアイコンの名称変更してみる。

デスクトップアイコンを選択(クリック)して、「F2」キーを押すだけで 簡単に書き換えられます。

アイコンサイズ変更へ
*Windows7 デスクトップアイコンの設定

デスクトップアイコンのサイズ変更

デスクトップの何もないところで、右クリックすると、
windows7_m1
「表示」→赤枠「大アイコン」「中アイコン」「小アイコン」から選択変更出来ます。


デスクトップアイコンの位置移動

使用しているとデスクトップアイコン配置が、ばらばらになる時があります。そんな時には、位置調整しましょう。

デスクトップの何もないところで、右クリックすると、
widows7_n1
「表示」→赤枠「アイコンを等間隔に整列」にチェックを入れておくことで、常にアイコンが整った状態で使えます。

「アイコンを等間隔に整列」のチェックを解除すると、
windows7_o1
アイコンを自分の好きな位置に配置出来るようになります。


ソフト起動用ショートカットアイコンを作成してみる。

ショートカットアイコンをデスクトップに置いておくことにより、「スタートメニュー」から呼び出さなくてもすぐ起動させることが出来ます。

よく使うソフトは、ショートカットアイコンを作成した方が便利。
windows7_p1
「スタート」→「すべてのプログラム」→作成したいソフトを右クリック、「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」で作成されます。次からは、デスクトップのショートカットアイコンからソフトを起動できます。
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。