Windows 7 にフォントを追加してみた。

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/20(月)
Windows 7 フォント追加

Windowsには、最初からいろいろなフォントが用意されているが、他にも沢山のフォントが存在する。先日、作業上どうしても搭載されていないフォントが必要になり、フォント追加を実行してみた。

Windows XP、Windows Vistaの場合だったら、「スタート」→「コントロール パネル」→「フォント」と開いていき、フォルダ内にドラッグ、貼り付け、「フォント」フォルダ内で右クリック、メニューから「新しいフォントのインストール」と作業を進めて行くのですが.....

Windows 7の場合は、多少操作方法が違っています。

Windows 7 フォント追加方法のつづき↓

stencil 6
*Windows7 フォント操作

Windows 7では、「新しいフォントのインストール」という項目が無く、追加したいフォントファイルが保存されているフォルダーを開きます。↓

stencil.jpg


右クリックするとテキストメニュー画面下がでてくるので、「インスト-ル」をクリックすると、フォントフォルダーに自動でインスト-ルされます。

stencil 4


<また、「テキストメニュー画面」で、「プレビュー」をクリックすると、このような画面下がでてきます。こちらも「インスト-ル」をクリックすると、フォントフォルダーに自動でインスト-ルされます。どちらか好きな方でインスト-ルしてみてください。

stencil 2

これでインストールは完了!使えるようになります。


インストール後は、「スタート」から確認してみよう!→

stencil 7


テキストメニューより「コントロールパネル」→

stencil 5


「フォント」をクリックすると→インストールが完了しています。

stencil 3
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。