Windows7基本情報表示方法

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/18(金)
Windows7でパソコン構成表示

「Windows7」コンピュータの基本情報の表示させ方を説明します。


『Windows7』の基本情報は、「システム」と「デバイスマネージャ」で確認できます。


「デバイスマネージャ」では、ハードウェアの動作不良なんかも表示されるので、表示確認方法を覚えて置くことは、早期故障発見にも繋がります。
*基本情報表示

「Windows7」基本情報表示方法

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」クリックで、コンピュータの基本的な情報表示がでてきます。

ここでは、「Windows7」のエディション、プロセッサ、実装メモリ、システムの種類、システム認証が確認出来ます。


より詳細なPCパーツ情報を見る方法

「スタート」→「コントロールパネル」→「デバイスマネージャ」をクリックで、より詳細にシステム状態が分かるようになってます。

一度、自分のパソコンがどんな状況になっているのか?確認すると良いと思います。


※画像付説明参考サイト
Windows7基本情報表示方法
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。