Windows7 通知アイコンのカスタマイズ

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/01(金)
Windows7 タスクバー 通知アイコンカスタマイズ


タスクバー右側時計を右クリックすると、メニューに「通知アイコンのカスタマイズ(C)」という項目があります。

この「通知領域アイコン」には、時計やカレンダー、音量やアクションセンター、警告メッセージなどがありますが、こちらの通知領域アイコンは、設定によって表示したり非表示したりすることが出来ます。

タスクボタンのグループ化設定

同じアプリケーションソフトを複数開いている場合、タスクバーでは、まとめて一つの「タスクボタン」として表示されます。

Windows7では、「タスクボタン」機能は、結合させて一つのボタンにグループ化したり、ばらばらに表示させてり、数が増えた時だけグループ化するような設定ができます。

設定へ
*タスクボタングループ化と通知領域アイコンの設定

Windows7 タスクボタンのグループ化設定


ここでは、例としてメモ帳複数表示させて説明します。

タスクバーにメモ帳ボタンが一つにグループ化されています。
windows7_c2
タスクバーの何もないところで、右クリックすると、メニューが出てきて、「プロパティ」をクリックすると・・

windows7_d2
「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」がでてきます。

「常に結合、ラベルを非表示」・・・既存の設定
「タスクバーがいっぱいの場合に結合」・・・WindowsXPの設定
「結合しない」・・・


Windows7 通知領域アイコンの設定


タスクバーの時計を右クリックすると、メニューが出てきて、「通知アイコンのカスタマイズ(C)」をクリックします。
Windows7_a2
「タスクバーに表示するアイコンと通知選択」画面がでてきます。
○枠のチェックをはずすと・・・

「アイコンと通知を表示」
「アイコンと通知を非表示」
「通知のみを表示」

選択してチェックを入れ、「OK」で設定完了です。


□枠の「システムアイコンのオン/オフ」をクリックすると・・
Windows7_b2
Windows7の既存機能の「時計」「音量」「ネットワーク」「電源」「アクションセンター」のオン/オフ設定をすることが出来ます。

ポチっと!してくださいね。
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。