Windows7 スタートメニューやタスクバー操作

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/19(土)
スタートメニューとタスクバー

Windows7 メニューとタスクバー

まずは、画面各部の基本的名称を覚える。名称がわからないと、説明内容がわからないので、覚えましょう!

スタートメニューやタスクバー操作出来るようになれば、Windows7のいろいろな機能を使うことが出来ます。

パソコンの電源を入れWindows7を起動すると、ログオン画面が現れます。
パスワードを入れると、Windows7にログオン出来、基本画面が現れます。

ここでパスワードを求められない設定に出来ること知ってましたか?
設定方法は、Windows立ち上げ時のパスワード設定をご覧ください。

スタートメニューとタスクバーへ・・・
*Windows7 基本操作

・「スタ-ト」メニューの使い方


スタートメニューは、Windows7の基本となるメニューです。

赤枠をクリックすると「スタートメニュー」現れます。
Windows7_a


良く使う機能やソフトが表示されます。
windows7_b
一番下の「すべてのプログラム」クリックすると詳細表示され、使いたい機能、アプリケーションを呼び出すことが出来ます。良く使う機能やソフトの表示されてる部分は、学習機能があるので、使用頻度により表示される機能、ソフトは変化します。


・タスクバーの使い方

下バーのことをタスクバーと言います。
windows7_c
このバーには、使用してるソフトやウィンドウアイコンが表示されます。 使用しているアイコンは色がかわるので、使ってる使って無いが 分かるようになっている。

また、頻繁に使用する機能やソフトをタスクバーに常駐させて、ダイレクトに呼び出すことも出来る。

タスクバーに機能、ソフトを常駐させるには、スタートメニューから機能、ソフトを選択、右クリックすると、メニューに「タスクバーに表示する」が現れ、クリックすることにより、タスクバーに常駐させることが出来る。選択しているアイコンをクリックすると最小化することも出来る。

タスクバーには、その他にもいろいろな機能があります・・・
関連記事

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。