ブルースクリーン再び!kernel-power41病?

パフォーマンスをバランス良く進化させたWindows7多くの不満が改善され使いやすくなったWindows7の特徴・機能・変更点などを解説してます

スポンサーリンク
山形県米沢市のNECパーソナルコンピュータ事業所で生産した日本品質モデル
マイクロソフトセキュリティ情報
2017年1月2016年12月11月10月9月8月7月
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/06(土)
検索:kernel-power41、ブルースクリーン

再びブルースクリーンに見舞われてしまった?前回治ったかに思われたブルースクリーン現象だったが・・「イベントビューアー」に“イベント41-kernel-power”が・・・

Windows7_x13.png

*くぐって見よう!kernel-power41、ブルースクリーン

一度治ったかに思えたブルースクリーン(STOPコード 0x00000116)だったが、実は違うところあったようです。

パソコンの電源を入れマザーボードメーカーのロゴが出てしばらくするとブルースクリーン、再起動を繰り返すというものです?

前回は、「詳細ブートオプション」から「前回正常起動時の構成(詳細)」→「Enter」で起動、Windowsを立ち上げに成功したので、そのまましばらくの間使っていた。


しかし、一度電源を落とすと再びブルースクリーンに・・・


もう一度「詳細ブートオプション」からWindos7を立ち上げ、PC電源、メモリー、ハードディスク、ビデオカードを調べることにしました。

※「スタート」→「コンピーター」を右クリック「管理」→左メニュー「イベントビューアー」を開くと、コンピーターに発生しているエラーを含むいろいろな情報知ることができる。
Windows7_x13.png
まず、5年間使っている『PC電源』を調べることにした。・・・一番気になっていた。


1)AC100V(家庭用電源)からパソコンまでの電圧を「ワットチェッカー」で測定

・101,2V~99,8Vの電圧がきていたのでOKとした。

ハード電圧の測定。+12Vと+5Vがハード(PC電源、メモリー、ハードディスク、ビデオカード)が必要とする電圧です。

・電源単体測定では+12Vと+5V電圧は正常にきてるようなのでOKとした。安物電源だったが意外と使えるんだと感心・・(笑)

※測定方法は省略します。(PC電源用電圧チェッカーが1,000円台で安く売られているので、そちらを使うのが簡単だと思います。)


2)メモリーテスト。フリーソフト「Memtest86+」を使用

・「Memtest86+」を使用して測定、正常と判断OKとします。(使い方については、Memtest86+でくぐって見れば複数のサイトで説明しているので、そちらを参照してください。)

※Windos7にもメモリー診断ツールが有りますので、こちらを使用してもいいと思います。・・目安にはなると思いますが自分はあまり使いません。(笑)
「スタート」→「コントロールパネル」→「表示方法」→「大きいアイコン」→「管理ツール」→「Windowsメモリ診断」で出来ます。


3)ハードディスクテスト。ハードディスクメーカーのツールを使用

・Seagate(シーゲート)「Windows版SeaTools」を使って測定、正常と判断OKとした。(ハードディスの健康状態をチェックする無料の診断ツールです。)

※こちらからダウンロード出来ます。 http://www.seagate.com/jp/ja/support/downloads/


4)ビデオカードテスト

・単体テストのやり方がわからない?ない?電源を一度落とすと、ブルースクリーンと再起動を繰り返すので、パソコン工房へ行って安い2,500円のビデオカード(Radeon HD5450)買って来て交換しました。結果、ブルースクリーンが解消し、正常状態に戻りました!

※バックアップを取っていたので、ビデオカードを交換する前に、Windows7のクリーンインストールも試してみましたが、レジストリの設定あたりで電源が落ちブルースクリーンがでて再起動、クリーンインストール出来ない状態でした。



kernel-power41病まとめ

今回のブルースクリーン現象は、“ビデオカード”によるもので、ここに至るまでに5日もかかってしまいました。(笑)

ハードの良否を簡単に確認する方法は?安い電源、メモリー、HDD、ビデオカードを用意し交換してくのが得策かも知れません。

kernel-power41病は、PC電源の電圧低下から起こる物、メインメモリーから起こる物、ハードディスクから起こる物、ビデオカードの故障から起こる物と、なかなか特定しにくいものであることは確かです。


※何か最新情報などコメント頂ければ嬉しいです!

関連記事

アークのオリジナルBTOパソコン!高性能コストパフォーマンスPCやオリジナルゲーミングPC、arkはMSI認定サポート店だからMSI製品も充実!

実は、パソコン工房の売れ筋の人気パソコンは意外と低価格なのに高性能なAMDのAPU搭載パソコンって知ってました?

この記事へのコメント
まだPC具合が悪いのですか?ってもkatarinaさんの場合は奥が深いから、分かりにくいですが、katarinaさんは正しい歯磨きして歯周病は大丈夫でしょうか?
2012/10/07(日) 12:13 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
> まだPC具合が悪いのですか?ってもkatarinaさんの場合は奥が深いから、分かりにくいですが、katarinaさんは正しい歯磨きして歯周病は大丈夫でしょうか?

かなり悩まされましたが、ほぼシステムは回復しました。新しく交換したビデオカードにエラーが出て今それに取り組んでる最中です。・・・

歯磨きですか?歯はあまり丈夫な方ではないですね。虫歯はすべて治療していますが、ここ10年ほど歯医者にもいってなのので、大丈夫様な気がします?歯周病にはなってないと思いますが、なんとも言えません。
2012/10/08(月) 16:30 | URL | katarina #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © Windows7完全ガイド All rights reserved. | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。